熊本日英協会(The Kumamoto Japan-British Society)

役員・職員

■平成29・30年度役員■

会長 福田 稠
副会長/事務局長 伊津野 邦子
副会長 小川 芳宏
副会長 中村 青史
理事 井上 和子
理事 内田 照美
理事 小笠原 嘉祐
理事 竹崎 麗子
理事 立山 由生
理事/会計 中山 泰男
理事 西川 朋希

理事 平野 有益

理事 古荘 文子

理事 光永 武志

理事 山内 泰人

理事 鶴屋百貨店 田村 祐輔

理事 西嶋 公一

理事 野口 敏夫

(順不同)

ご挨拶




熊本日英協会 会長 福田 稠
  
 『反橋の小さく見ゆる芙蓉かな』

夏目漱石が、新婚旅行で大宰府天神を訪れた時の句です。熊本日英協会の皆様には、いかがお過ごしでしょうか、お伺い致します。

この度、はからずも、熊本日英協会の会長をお引き受けする事になりました。
浅学非才、加えて、イギリスの事情にもあまり明るくない私が適任かどうかいささか心配ですが、副会長はじめ役員の方々のお支えを得て、精一杯努めさせて頂きますので、会員の皆様にも御協力の程よろしくお願い致します。

我が国とイギリスの交流の歴史は古く、イギリス人航海士ウィリアム・アダムス(三浦按針)の来日にはじまり、幕末の日英通商条約、生麦事件、近代にはいって、日英同盟、敵味方にわかれての太平洋戦争、戦前、戦後を通じての、両国の皇室の親密な間柄等、思いつくままに並べても、その関係の深さに驚きます。

熊本にあっても、五高で教鞭を取った夏目漱石、ラフカディオ・ハーン、救瀬活動に身を捧げたハンナ・リデルやエダ・ライトはじめ、英国とゆかりの深い方たちが数多くおられます。戦後、留学と言えば、アメリカ一辺倒でしたが、最近は、イギリスに、それぞれの専門分野での研究のために、あるいは語学習得のために留学する人が増え、中高生のホームステイも盛んです。一方、熊本にも、多くのイギリス人が、様々な立場で滞在しておられます。かかる時に熊本日英協会が、熊本で活躍したイギリスに関係の深い多くの先達の功績を顕彰し、在熊のイギリス人と、イギリスに関心を持つ若い人達の交流を図る事は、極めて重要です。

熊本日英協会では、今年度新しい体制がスタートしますが、様々な行事を通して、日英の交流を深め、両国の友好親善のために役員一同、心を一つにして精進致しますので、皆様の御支援、御協力をお願い致します。


(熊本日英協会 会報 vol.36 2015.07.30発行 より転載)

役員・職員

■平成27・28年度役員■

会長 福田 稠
副会長/事務局長 伊津野 邦子
副会長 小川 芳宏
副会長 中村 青史
理事 井上 和子
理事 内田 照美
理事 小笠原 嘉祐
理事 竹崎 麗子
理事 立山 由生
理事 中山 泰男
理事 西川 朋希
理事 平野 有益
理事 古荘 文子
理事/会計 光永 武志
理事 レイヴィン・リチャード
理事 田村 祐輔
理事 西嶋 公一
監事 宮田 房之

(五十音順)

活動の主旨

熊本日英協会は、

明治の半ばに宣教師として来熊し、
ハンセン病患者救済に生涯を捧げた

ハンナ・リデル、
エダ・ハンナ・ライト両女史の顕彰事業を機に、

日英両国の学術、文化、経済などあらゆる分野での交流を通じて
両国民の親善と理解の増進に寄与すること

を目的に設立された任意団体です。

連絡先





熊本日英協会 事務局長
伊津野 邦子
TEL 090-9727-8788

どうぞお気軽にお問い合わせください

沿革

■平成五年七月三十日
熊本日英協会 設立総会

■平成六年
第一回英国訪問旅行

■平成九年
くまもと漱石博「漱石の英国館」開催

■平成十年
「在熊女流芸術家六人展 イン・ロンドン」後援
ダイアナ元妃追悼写真展開催

■平成十六年
「英国の日本人」写真展後援

■平成十九年
没後五十周年ドゥルー祭参加

(順次更新)